様々な症状に立ち向かう

アミロイドβが原因

アルツハイマー病の原因は、解明していないのですが、有力なのがアミロイド仮説です。脳の中にアミロイドβが溜まって大きくなり、脳を傷つけることによって、アルツハイマーが発症するというものです。

Enter

道具を上手に活用

更年期障害を乗り越えることで解決できるのが、道具を上手に活用するということです。身体的症状や精神的症状などのように複数の症状を抱えることもありますが、医療機関の処方やプラセンタなどのサプリメントで改善が期待できます。

Enter

尿漏れの症状

尿漏れには様々な原因や症状があります。また、女性がかかりやすい尿漏れや、高齢者がかかりやすい尿漏れなど様々です。それぞれ症状が違うのでその症状に合わせた対策が必要になってきます。

Enter

骨盤底再建手術で治す

女性にとって尿漏れは身近な問題です。そのため、プライバシーをしっかり守り、安心して利用できるクリニックも数多くあります。

尿漏れの原因は様々ありますが、その1つが骨盤の緩みです。妊娠や出産した後の、骨盤の緩みが尿漏れとなることがあるのです。骨盤底筋トレーニングをすることによって、改善できる場合もありますが、場合によっては手術が必要になる可能性もあります。尿漏れを改善する手術法の1つが、骨盤底再建手術です。この手術は、骨盤底を補強して尿漏れを改善するという手術法です。骨盤底再建手術をすることによって、内蔵を元に戻して、メッシュを配置して支えられるように強くしていきます。骨盤底再建手術には、TVT手術やTOT手術、TVM手術の3つ方法があり、それぞれ手術方法は異なります。

女性の方で尿漏れを体験したことがある人は多いです。日常生活でケアをしておくことで、尿漏れを予防することができます。日頃の癖や行動が、尿漏れに悪い影響を及ぼしている場合があります。それが、排尿をする時に、お腹に力を入れて行なうというものです。人間というのは、骨盤底を緩めるだけで排尿できるようになっています。そのため、力は必要無いのです。しかし、力んで排尿してしまうと、排尿のシステムバランスが崩れてしまうので、膀胱の収縮力が弱くなってしまうのです。妊娠中は特に力みやすいのですが、それが習慣化してしまうと尿漏れが起こりやすくなるので注意が必要です。また、尿漏れを恐れて水を飲まないのも止めた方が良いです。水分を摂らないと、体が脱水症状になって、尿の濃度が濃くなり、頻尿や尿漏れが起こりやすくなってしまうのです。ですから、1日1リットル程度は必ず飲むようにした方が良いです。同じ水分でも、お茶、コーヒー、お酒などは利尿作用があるので、避けた方が良いです。